やり方を知るということ。

おはようございます☀️

こんまり®︎メソッドで子育てが楽になった北海道初の 『 こんまり®︎流片づけコンサルタント 』ママの味方 『ときめき生活Lab』 の AKI ( 榊亜紀子 ) です✨

昨日、夜にblog更新をしようと思っていたのですが、子供たちと一緒に寝落ちしてしまいました😅

ママあるあるですよね笑

さてそんな昨日は、次男(小3)、三男(小2)が初めてスキー場のスキースクールへ。

何度も今までスキー場に連れて行ってます。

一緒にリフト乗って滑って降りてきます。

ですが、全然できないのです。

スピードを出すことに恐怖感がないのでどんどん飛ばします。

思う様に曲がれない。

そして止まるときは転んで止まる…

今まで何度「スキースクール行こう!」といっても「やだ!!」の一点張りだったのですが、とうとう今年は学校でスキー場。

周りのみんながきちんと滑られるのにきちんと滑られないのは、自分含めて数人。

ようやく『やばい!!!』となったわけです。

そして自ら「スキースクール行きたい」と志願。

母としては嬉しい限り。

だったら下も一緒に行こうということで実現した今回。

色々と悩み何回も行ける時間がないので、『ペアプライベートレッスン』を受けることに。

結果、無事にターンもできて止まることもできるようになって帰ってきました。

先生からも『中級コースも大丈夫です!学校のみんなが驚くと思いますよ!』とのお墨付き!!

そして子供たちから出てきた言葉は、

『ママたち、一緒に滑ってくれるけど、りんごと大きいハって教えてくれなかったじゃん!もうやり方わかるから大丈夫!!』

そうなのです!!

できないのはやり方を知らないだけ。

これは、『片づけ』でも一緒です。

私自身、昔から片づけ大好き、収納大好き、なんなら模様替え大好きな子。

実家で暮らしているとき、私は一人で12畳のお部屋を与えられていました。

その中で一人分のモノの量。

多少多くても収納できてしまっていたんです。

なので、片づいたつもりでいた。

モノが多く(コレクションが本当に多い😅)モノが捨てられない主人と結婚し、子供3人が産まれモノは増えるばかり、いよいよキャパオーバーになり、自分が片づけられない人だと気づくのです💦

そしてこんまりメソッドに出会い、片づけの方法を学び、自分の考えややり方がどれだけ間違っていたのか気づきます。

モノが増えれば、収納道具を買い足したりしていたのですから!!!

まさに先日のこんまりさんのこの記事の様に…

記事はこちら⇩

https://r25.jp/article/773484229195998452

今回の子供たちのスキースクールの様に、

『やり方を知る。』

それだけで変わるのです。

どんなことも。

人は、学ばないとわからない。

だから勉強する。

片づけられないのは、正しい片づけ方を知らないだけ。

片づけ方は誰も教えてはくれません。

学校でも教えてくれません。

人生の中で、誰かが教えてはくれないのに、知っているかの様に学校でも職場でも当たり前に片づけがあるのです。

どんな時も『片づけられて当たり前』の様に話が進んでいくのです。

片づけは、自分から学ぼうと行動しないと知ることができない。

この記事が、そのきっかけになっていただけたら嬉しく思います。

今日は、自らそのきっかけを掴みにきてくださったお客様との『AKIの片づけお茶会』です。

ここからときめくスタートが切れる様しっかりとサポートさせていただいてきます。

また、報告させてください✨

そして、『第2回AKIのお茶会』も開催が決まっております。

残り2席です。

詳細は、こちら⇩です。

LINEにてお申込みさせていただいております。

いつも最後までお読みいただきましてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です